Duolingo は、言語学習において世界でもっとも人気のある方法です。なによりも、完全に無料です。

"あなたはインターネットにアクセスできない。"

訳:You do not have access to the internet.

3年前

7コメント


https://www.duolingo.com/AizawaHiroshi
AizawaHiroshi
  • 20
  • 16
  • 15
  • 11
  • 9
  • 8
  • 6
  • 4
  • 2
  • 38

do not ではなく can not はどうでしょう?

3年前

https://www.duolingo.com/OKAMOTO_Yusuke
OKAMOTO_Yusuke
  • 25
  • 25
  • 25
  • 25
  • 25
  • 25
  • 24
  • 20
  • 16
  • 13
  • 11
  • 10
  • 9
  • 8
  • 7
  • 7
  • 5
  • 5
  • 5
  • 5
  • 4
  • 3
  • 3
  • 2
  • 2
  • 2
  • 2
  • 2
  • 1569

cannot (can not) を使ってももちろん文法的には正しいですが、ここで適切なのは do not だと思います。

日本語では単純な「する/しない」の記述に「できる/できない」をしばしば使うため、和文英訳でもつい can を入れたくなりますが、実際には can はそれほどは使われません。例えば「私は分かりません」は、多くの人が I cannot understand と訳すと思いますが、実際に使われているのは大半が I do not understand です。少なくとも私が仕事で付き合った米国人、英国人は全て I do not understand と言っていました。同様に相手が英語を話せるか訊くときも Can you speak English? でなく Do you speak English? が適切とされます。

「分かりません」で cannot でなくdo not を使うのは、分かる/分からないは能力の問題ではなく、単に事実(分かっている/分かっていない)を述べているに過ぎないためと理解しています。逆に I cannot understand は「(あなたの言っていることは)どう考えても分からない、理解に苦しむ」という、場合によっては非難とも受け取られかねない意味になってしまいます。

You do not have access... なら客観的な事実として「あなたアクセスする手段を持っていない、アクセスできない」というだけの話ですが、You cannot have access... は「あなたはどのようにしてもアクセスできない」(例えば、アクセス禁止者として指定されているとか)という意味になると思います。

http://www.alc.co.jp/speaking/article/question/130603.html, http://ene-kan.net/英語表現フレーズ/can-you-speak-japanese/ などの説明を併せてご覧ください。

3年前

https://www.duolingo.com/hirasabre
hirasabre
  • 25
  • 5
  • 2
  • 1018

haveが入っているのはアクセスする手段が無い(方法を持っていない)という名詞扱いだからでしょうか?

2年前

https://www.duolingo.com/hirasabre
hirasabre
  • 25
  • 5
  • 2
  • 1018

恐らく名詞扱い。accessは動詞扱いもあるが名詞扱いもある。He gains access to the house(彼はその家に入る許可を得ます)。この使い方と同じ(のはず)。

2年前

https://www.duolingo.com/rDJ92
rDJ92
  • 24
  • 1036

なんでhave??…と戸惑いました我、accessは名詞扱いということですね。

6ヶ月前

https://www.duolingo.com/0szs2
0szs2
  • 21
  • 46

can not とスペースを開けて回答したらcannotと書くよう指摘されました。どういうことでしょう?cannotという単語を知りません。

7ヶ月前

https://www.duolingo.com/hirasabre
hirasabre
  • 25
  • 5
  • 2
  • 1018

ケースによって "can not" と "cannot" を使い分ける必要があります。

どういうことかと言うと例えば、

1) You cannot do it. 2) You can not do it.

と言う2つの英文があったとすると 1)の英文の和訳は(普通は) "あなたはそれが出来ない"となると思います。 で問題は2)の和訳です。 この英文、もちろん1)の様に和訳も出来ます。でも "あなたはそれをしない事も出来る"と訳せる事も可能なんです。

後者の訳に勘違いされるのを予防する意味で can と not の間にスペースを入れない cannot を使う様にする必要があると言う事です(可能性の否定文を作る時)。

今の英語教育でどう教えているのかわかりませんが私が義務教育期間中は " can not " 一択だったので上で説明した事を聞かされた時に「なるほどー」と思いました。

あいにく今、手元に和英辞書が無いのでわかりませんが多分似たような事を説明していると思うのでお手数とは思いますが一度お調べになってみてはいかがでしょうか?

7ヶ月前