1. フォーラム
  2. >
  3. トピック: English
  4. >
  5. "あなたは豚肉とパンを食べます。"

"あなたは豚肉とパンを食べます。"

訳:You eat pork and bread.

September 2, 2015

7コメント


https://www.duolingo.com/profile/GEKO-punch

porkもbreadも不可算名詞だったのですね(゚Д゚) お肉やパンは、色んな形・大きさがあるから ということなのでしょうか? 可算か不可算かの判断が、私にとっては難しいです( -_-)


https://www.duolingo.com/profile/OKAMOTO_Yusuke

一部例外もありますが、大体の原則は下記の通りです。

(1) 定まった形を持ち、どの単位が「1個」であるか明確なものを指す名詞は、多くの場合可算です。

(2) これに対し物質や材料を表す名詞は、ほとんどの場合不可算です。

例えば果物は「1個、2個」が明白に認識できるのでほとんどが可算名詞です。ただし fruit の語は「食材としての果物」を意味し通常は不可算です。

「パン」も日本語では1個、2個と数えられますが、英語では「食材」としての意識が強いのか不可算名詞です。どうしても数えたいときは a piece of bread (パン1個), two slices of bread (パン2切れ), three loaves of bread (食パン3斤)などとします。

肉は定まった形を持たないので(半分に切ってもまた「肉」)、通常は不可算名詞です。同様に砂糖では上白糖やグラニュー糖は明らかに不可算名詞ですが、日本語では数えられる「角砂糖」も、英語では a lump (または cube) of sugar とする必要があります。

【余談】混乱しがちな例外

sandwich: パンは不可算なのに、サンドイッチは何故か可算名詞です。

卵料理: 「もともとは卵〇個分」という意識があるからか、可算名詞になることがあります。「ゆで卵」(boiled egg) が可算名詞なのは分かるにしても、既にぐちゃぐちゃな scrambled egg すら「可算名詞」に分類されます。(http://ejje.weblio.jp/content/scrambled+egg)

coffee, tea, water, juice: いずれも液体なので本来は不可算名詞ですが、昨今は「○杯のコーヒー(茶、水、ジュース)」といった用法が認められるようになっており、例えば a coffee で「1杯のコーヒー」を意味します。(昔のうるさい文法だと a cup of coffee に直されるところです。)


https://www.duolingo.com/profile/GEKO-punch

OKAMOTOさん、いつも丁寧な説明をありがとうございます。英文を作る時に、冠詞のaや複数形のsを付けるか付けないかで、時々間違えていました。 説明を読んでスッキリしました。
コーヒーなどに関しては、英語も進化をしているのですね。


https://www.duolingo.com/profile/ringooooooooo095

私も不思議に思っていました… 丁寧な説明、ありがとうございます!


https://www.duolingo.com/profile/MitsuhitoH

これでも意味はあってる


https://www.duolingo.com/profile/g7y81

pokeとbreadの前にaをつけたら間違えでした。何故ですか?分からない…()


https://www.duolingo.com/profile/dkPh9

You eat the pork and the breadで、間違えです。なぜ?

英語を無料で学ぼう。1日5分ゲーム感覚で学習できます。