Duolingo は、言語学習において世界でもっとも人気のある方法です。なによりも、完全に無料です。

"あなたのお姉さんは相変わらず美しいです。"

訳:Your sister is beautiful as ever.

3年前

20コメント


https://www.duolingo.com/changetheworld.

as ever の位置というか、文法的にどのような役割をしているのかが分かりません。。。

2年前

https://www.duolingo.com/OKAMOTO_Yusuke
OKAMOTO_Yusuke
  • 25
  • 25
  • 25
  • 25
  • 25
  • 25
  • 23
  • 20
  • 16
  • 13
  • 11
  • 10
  • 9
  • 8
  • 7
  • 7
  • 5
  • 5
  • 5
  • 5
  • 4
  • 3
  • 2
  • 2
  • 2
  • 2
  • 2
  • 2
  • 1555

用法から考えると ever は副詞、as は接続詞/前置詞/代名詞のいずれかなので、そもそも as の後に副詞 ever が単独で置かれるのは変だなあ、と私も思っていました。

で、この機に調べてみましたら、こちらのサイト(http://4fukuoka9.blog2.fc2.com/blog-entry-147.html)で詳しい解説が見つかりました。as を接続詞としてその後に文章が連なるところ、主語と動詞が共通なので ever 以外が省略された、ということのようです。

2年前

https://www.duolingo.com/changetheworld.

なるほど、文章が省略されていたのですね。たしかに英語の文章は省略したり代名詞を使用することが多いので(日本語も使用しますが、、、)その一例として捉えようと思います。ところでasの用法が未だに掴めていないので初歩的な質問だったら申し訳ないのですが、この場合Your sister is beautiful as ever.となっていますが、Your sister is as beautiful as ever.でなくても良いのでしょうか。ever以降の文が省略されていても、asは2つないと比較の意味にならない気がするのですが…

2年前

https://www.duolingo.com/rlreis
rlreis
  • 13
  • 11
  • 10
  • 9
  • 8
  • 2

Your sister is as beautiful as everとはほほ同じことで、違いが何だと言えば、もっと直接に比較なニュアンスが聞こえて、「あなたのお姉さんはいつもと同じくらい美しい」や「これまで見た度に同じくらい美しい」という感じになります。実際に両方が使われます。

everを抜き、別な例文や設定でasの使い方が分かり易くなるかな。I'm tall as he isとは「彼のように私は背が高い」若しくは単純に「私背が高い」です。それに対して、I'm as tall as he isというのは「私の背の高さは彼と同じくらい」になります。詳しく、もし180センチは「背が高い」だとしたら、I'm tall as he isとは二人は180センチを超えるということを表現して、I'm as tall as he isじゃ背の高さ自体がほぼ同じでイコール兼ねないのです、例え二人は180センチ以下でも。

2年前

https://www.duolingo.com/changetheworld.

それでは、as everのみで使われる場合のasの品詞は何で、asの持つ意味はなんでしょうか?as単体で比較の意味があるのでしょうか。。。?

然しいずれにせよ理解が深まりました、感謝感謝です^^

2年前

https://www.duolingo.com/rlreis
rlreis
  • 13
  • 11
  • 10
  • 9
  • 8
  • 2

うーん、色々と長い説明を押し込んで逆に分かりにくくしてしまったようですね。申し訳ありません。

では、先ず品詞に関してじっくりと解説していきましょう。他のコメントに置かれたサイトを利用して

as=前置詞、ever=名詞、as ever=前置詞句

as=副詞、 beautiful=形容詞、as beautiful=形容詞句

as beautiful as ever=形容詞句

上記のように解析されます。

もしas beautifulでなくbeautifulだけにすれば、副詞のasは削除される以外に何も変わりません。

次。最初のコメントに比較的と申したのは「~のように」という感じで思ってください。もしもそれは逆に分かりにくくしていたら忘れても構わない所です。所詮、「今日も美しいね」という感じですから。

追加に、書いた文「上記のように解析されます」を英訳すれば、"Is analysed as above."、若しくは"Is analysed like above."ということになります。

2年前

https://www.duolingo.com/changetheworld.

everは名詞なのですか??副詞だと思っておりました.

形容詞句や前置詞句の定義が未だ出来ていなくて…

2年前

https://www.duolingo.com/rlreis
rlreis
  • 13
  • 11
  • 10
  • 9
  • 8
  • 2

形容詞句や何の~句でもは節の一部で、別に重要な区別じゃないと思います。「形容詞句は形容詞の働きをしている」という感じで思ったら充分だと思います。もっと詳しくwikipediaでも説明があります。 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BD%A2%E5%AE%B9%E8%A9%9E%E5%8F%A5

2年前

https://www.duolingo.com/changetheworld.

なるほど、分かったような気がします!ありがとうございます!

2年前

https://www.duolingo.com/rlreis
rlreis
  • 13
  • 11
  • 10
  • 9
  • 8
  • 2

見付けた便利なサイトをお二人方にご紹介致したいと思います。http://erg.delph-in.net/  このサイトに入力した文章は文法的解析が行われます。(よりいいサイトがあるかも知れませんが)

2年前

https://www.duolingo.com/changetheworld.

凄い!文章を入れたところ解析されました!!!ただ私の英語力が低いせいで、サイトの英語が読めませんでした(^^:::)

読めるように英語力をつけなければ…!!

2年前

https://www.duolingo.com/rlreis
rlreis
  • 13
  • 11
  • 10
  • 9
  • 8
  • 2

この文に置かれるasは比較的な意味を持って、「everのように美しい」という意味になります。また同様な和訳で「いつもの通り」にすれば、「いつも」=everと「の通り」=asという同じような役になります。

相変わらずとはwithout changeには基本的にもっと近くて、比較的な意味は微妙だと思います。それは疑問の原因なのかな、と思っています。

2年前

https://www.duolingo.com/changetheworld.

everは「かつて」というイメージが強かったのですが、訳し方によっては「いつも」とも言えるのですね。お二方の解説を組み合わせると、更に理解が深まったように思います、ありがとうございます。

without changeのchangeは名詞でしょうか?だとしたら冠詞は不要なのでしょうか…?重ねて質問してしまい申し訳ございません…

2年前

https://www.duolingo.com/rlreis
rlreis
  • 13
  • 11
  • 10
  • 9
  • 8
  • 2

先に前置したら良かったと思うんですが、私は別に日本語で得意じゃないので、もし面倒を掛けてしまったら許してほしいところです。

私の知っている範囲で「かつて」とはonceの意味が多く、everとは思い付けませんでした。だけれども、申した通り、これは私の言語能力不足のせいなのであろうと。

あと、without changeに関して、確かにchangeは名詞です。ですが、a changeとchangeの間で違いがあります。a changeとは「一つの変化」だということに対して、change(冠詞無し)は「変化」だけです。つまり、後者の"change"とは変化の概念で、具体的や特定な変化を意味しないのです。

直接に和訳すれば分かりやすくなるかも知れません。without a changeとは「一つの変化も無し」だということに対して、without changeは「変化無し」です。また別な英語文章でThere is no changeは「変化がない」ということで、別に特定や一つの変化を意味しませんしね。

実際に冠詞無しでよく使われるのですが、一方で、冠詞を追加した方も使えます。冠詞付きではニュアンス的にもっと強く否定的に聞こえます、without any changeのように。ちなみに、一段階上にまだwithout any change at all「全く何の変化も無し」など、もあります。

英語ではこういう風な違いがよくありますね。慣れていくしかないと思います。最後に、"Beautiful without change"って実際に使われるのが微妙だから注意してください (前回私がオーケーだと暗に示したかものにw)。

2年前

https://www.duolingo.com/changetheworld.

いえいえ、日本語とてもお上手です。

なるほど、onceですか…!onceは一度という意味だと思っていましたが、辞書を引いてみましたところ、「かつて」という意味も含まれていました。とても勉強になりました、ありがとうございます

changeに関して、とても分かりやすい説明ありがとうございます。確かに冠詞の有無でかなりニュアンスがかわってきますね!

ありがとうございます、いわれてみればbeautiful without changeだと相変わらずとは若干違う意味になりそうです。とても分かりやすい解説をありがとうございました

2年前

https://www.duolingo.com/rlreis
rlreis
  • 13
  • 11
  • 10
  • 9
  • 8
  • 2

あー、悟っていました。この「かつて」に関して。

「いつもの通り」と言ったら普段に会えるというイメージが浮かぶかも知れないなと、思い付きました。だが、as everは必ずしもそうではなく、「毎回会う度に美しいんだと思う」や「ずっとそうだった」とかを示します。相変わらずのように懐かしい気持ちだって込められるかも知れませんね。(正に相当な翻訳だと再度感心しました)

例えば、もう十年後、子供の頃から始めて再会できた友達という場面の上で、as everを使ったら変じゃないんだけど、「いつも通り」とは使えるか、疑問です。そここそ、「かつて」や「昔」という言葉が出現がちでしょうか、と私は今思い付いてきました。まあ、かつてのように美しいって私的に変な感じがしますが、大体合ってるだろうかと (いいやー、私はまだまだだなー)。

2年前

https://www.duolingo.com/changetheworld.

なるほど、色々なシチュエーション…場面を考慮した上での[as ever]という事でしょうか、翻訳は深いですね^^

2年前

https://www.duolingo.com/hirasabre
hirasabre
  • 25
  • 5
  • 2
  • 1005

どうも相変わらずをas usualってしちゃうんだけど日本語で "いつもと同じ" と "相変わらず" はやっぱり違うよなぁ…?

2ヶ月前

https://www.duolingo.com/gYTs1

as before ではダメなのでしょうか

3年前

https://www.duolingo.com/rlreis
rlreis
  • 13
  • 11
  • 10
  • 9
  • 8
  • 2

as beforeにすれば「以前のように美しい」という辺で同じくらいになります。相変わらずとは過去の一点などに限らないでしょう。

2年前