Duolingo は、言語学習において世界でもっとも人気のある方法です。なによりも、完全に無料です。

"I like French classes."

訳:私はフランス語の授業が好きです。

2年前

12コメント


https://www.duolingo.com/rada599452

ここでのclassの複数形はなんで必要なんですか? 単数だとその日の1コマだけの意味になるんでしょうか?

2年前

https://www.duolingo.com/OKAMOTO_Yusuke
OKAMOTO_Yusuke
  • 25
  • 25
  • 25
  • 25
  • 25
  • 25
  • 24
  • 20
  • 16
  • 13
  • 11
  • 10
  • 9
  • 8
  • 7
  • 7
  • 5
  • 5
  • 5
  • 5
  • 4
  • 3
  • 3
  • 2
  • 2
  • 2
  • 2
  • 2
  • 1566

あるもの一般の好き嫌いを述べる場合は、原則として無冠詞の複数形を使います。

まずはこちらを一読下さい。https://www.duolingo.com/comment/9147701

2年前

https://www.duolingo.com/kato.chan

フランス人、フランス語、どう判断するの?

2年前

https://www.duolingo.com/ryujirominami

「私はフランス語の教室が好きです。」は何故間違いですか? クラスには「学級」という意味があります。日本語には内容を直接指示さず、その場所を持って対象物を示すという奥ゆかしい伝統が古来より存在します。奥方と言えば家の奥に存在した人だったという事ですが、これは「授業」と言う事を直接表現せず、その行われる場所で間接的に示すと言う表現方法が、現在でも教養ある日本人の間で一般的であることを考え併せれば、「私はフランス語の教室が好きです。」は適切な翻訳だと思われます。

1年前

https://www.duolingo.com/5_away

賛同する必要は全くありませんが、いくつかの文章について似たような意見を発しておられるようなので、個人的な一意見として...

英語と日本語…他の言語でもそうですが、異なる言語に翻訳するには時に困難ですよね。なぜなら、その国の言葉でしか表現できない意味やその言葉に込められた感情、文化などがあるからです。 日本の考え方はこうなんだから、こうであるべきだ!と思っても、それはもともと異なる文化の表現ですから、日本語の考え方のみを重視して当てはめるのは、どうにも無理が生じる場合があります。 たとえ、日本人がどう思っても、ネイティブがその意味とは異なる。その意味では通じない。と言えば、それが英語の翻訳として不正解なのだと思います。また、ネイティブ(原文)の考えや意味に、より近い表現で翻訳することが、本当の意味で伝わる翻訳なのではないでしょうか? 私の経験上、いくつかの英単語の意味を英和辞書の上位の意味で友人に伝えたところ、友人はすぐにピンときませんでした。それは友人が日常一般的に使用する心情の表現と異なっていたからです。または出題された単語に何か付け加えるべき単語が不足していたため、私が示した意味を理解することができなかったからです。1 ward≠1単語であるように、ぴったり当てはまる意味が見つからない場合があります。 彼らは彼らが日常でより多く使用する意味を重視します。 それは逆もしかりで、日本語にも当てはまります。 もし日本語を学ぶ他の国の方に、何かの単語について、あまり使用しない意味や非常に古い表現を言われたら、私たちはやはり、日常頻繁に使用する意味を説明するでしょう?だからそのような「正解」を知ることは言葉を理解するうえで重要なのだと実感します。 また、日本語ではこう表現するのが当たり前。という考えで英単語を選ぶと意味が通じない場合があります。それは、残念ながら表現方法が異なる場合があるからです。…つい、やってしまいがちなんですけどね。

また、文学などにおいて、どんな表現で意訳をするのも翻訳家の自由であるとは思いますが、それをするには、原文の意味が変化していないことが原則ではないでしょうか? 確かに日本人は(に、限ったことではないですが)間接的な表現をしますが、上記を例に出せば、「授業」の意味と「教室」の意味を同じにするためには、それを補うためにそれらの言葉の前後において、いくつかの言葉を付け加えなければ、一般的に思い浮かぶ「授業(教育)」と「教室(建築物としての部屋)」の単語の意味の差が埋まるとは思えません。 またclassには示されている「学級」の意味も確かにありますが、これもまた一般的な「教室」とは異なる意味を持っていますよね。 例えばこの文章が一冊の本の文中に書かれていて、「フランス語の教室が好きです。」と翻訳されていた場合、その前後の背景を理解して、ああ、授業、あるいはその学級が好きなのね。と読み取ることが可能かもしれません。 しかし、何も付け加えずに、この短いたった一文だけを翻訳して、「フランス語の教室」と訳したら、フランス語の授業が行われる建築物としての部屋のことだと思うのが一般的ではないでしょうか?残念ながら、それは原文が指し示す意味とかけ離れているように感じます。

もし信頼できる親切なネイティブ(特に日本語を勉強していない)の友人がいるならば、これらのことについて話し合ってみると、彼らの答えや態度から良いヒントを得ることができると思います。また彼らの言語や文化を理解するために、時には日本人のアタリマエに凝り固まった考えを忘れないと、異なる言語の理解が難しく感じられる経験ができると思います。 多分、誰かがここで発する言葉よりも、その経験があなたにとって一番納得できる答えなのかもしれないですね。

見てる方向は違いますが、お互い頑張りましょう。

9ヶ月前

https://www.duolingo.com/ryujirominami

まったくおっしゃる通りだと思います。そういう意味でも正解例はできるだけ広くしてほしいですね。

9ヶ月前

https://www.duolingo.com/5_away

いつも真剣に、様々な問題文に対する疑問を提示してらっしゃるな、と感じていました。また、提示される疑問をヒントに、私もいくつかの英文を調べるきっかけを得ています。なかなか納得できる答えをここで得ることができない場合もありますが、その投石が誰かの役に立っている場合もあります。拙い文章、読んでいただきありがとうございます。

9ヶ月前

https://www.duolingo.com/ryujirominami

「私はフランス語の教室が好きです」「授業」ならlessonとかlectureとか他にもいろいろありますよ。classはそれを教えてくれる教室の事でしょうに。

10ヶ月前

https://www.duolingo.com/5_away

classを「授業」の意味で使用することは、英語圏では一般的だと思いますが?また、classもlessonも同じ「授業」と言う意味を持っていますが、classは主に学校、塾などの(特に学ぶ人が多く集まる)連続した授業に使用されることが多く、lessonは一回一回の習い事のようなものにあたるようです。またclassの中での細分化された学びがlessonと呼ばれる場合があります。 lectureは講義とか講演などにあたるので、授業…となるとちょっと異なるように感じます。

私はカナダ人のネイティブの友人に毎週英語を教えてもらっています。 私たちは友人ですが、その「授業」と友人同士の「チャット」は分けて考えています。友人はその「授業」のことを毎回、our class または classと言います。また友人は一度もその「授業」のことをlessonと呼んだことがありません。わたしたちのclassに生徒は私だけですが、それは期限のない連続した授業であるため、lessonと言う言葉を使用しないのだと思います。そして私たちはスカイプでそれを行いますから、「教室」は持っていません。教室を示す言葉は、classroomだと思います。また例えば、5番教室(建築物としての教室)であれば、Room 5と表現されるでしょう。 英語が持つ本来の意味は、日本語で使用される意味のクラスやレッスンとはちょっとニュアンスが異なるように思います。 ちなみに友人は25年間カナダの小学校にあたる場所で特別講師をしていました。友人はそれらのことを語るときに、授業中での出来事を語る場合は、our class またはclass、教室を指し示す場合はclassroomと言う表現をしましたね。

9ヶ月前

https://www.duolingo.com/ryujirominami

詳しい説明ありがとうございました。同意していただけてうれしいです。

9ヶ月前

https://www.duolingo.com/5_away

こちらこそ。ご理解いただいて、ありがとうございます。

9ヶ月前

https://www.duolingo.com/Mars189638

間違えてムカつく!

2年前