Duolingo は、言語学習において世界でもっとも人気のある方法です。なによりも、完全に無料です。

https://www.duolingo.com/Yukikos

他言語スピーカー向けの他言語学習をされている方

元々デンマーク語をやるために始めました。 デンマーク語は英語スピーカー向けのしかないので、止むを得ずそれでやっています。 正直英語も危ないので、「これ日本語だとどう言う意味なんだ?」と辞書アプリやメモアプリも併用しながらやっています。 現在は日本語スピーカー向けの英語も並行しながらやっています。 現在デンマーク語スピーカー向けの学習や英語スピーカー向けの日本語はないようですが、出来たら復習も兼ねて挑戦してみたいですね。

「やってみたい言語が日本語スピーカー向けのでないから、他言語スピーカー向けのでやっている」とか「この言語を別の言語で学びたい(例えばスペイン語スピーカー向けの英語、など)」、そんなやり方でやっている方がいますか?

2年前

1コメント


https://www.duolingo.com/OKAMOTO_Yusuke
OKAMOTO_Yusuke
  • 25
  • 25
  • 25
  • 25
  • 25
  • 25
  • 23
  • 20
  • 16
  • 13
  • 11
  • 10
  • 9
  • 8
  • 7
  • 7
  • 5
  • 5
  • 5
  • 5
  • 4
  • 3
  • 3
  • 2
  • 2
  • 2
  • 2
  • 2
  • 1563

最初のご投稿を頂いてから、ものすごく遅くなってからの返信ですがまだ何かのお役に立てるのでしたら。

私が Duolingo を始めたきっかけはインターネット上の紹介記事です。当初は「お手並み拝見」程度に試しただけですが、ドイツ語を学べるコースがあると知り興味はすぐそちらに移りました。ドイツ語は大学の第二外国語以来、趣味でも勉強していたので、復習や文法事項の確認にちょうどよいと思った次第です。当然ながら日本語から学ぶコースはなかったので英語からのコースでですが、幸いに学習に不自由がない程度には英語の読み書きができたので、順調にコースを終えることができました。

その後は独文英訳の翻訳トレーニング (Immersion, 今はなくなってしまいました)で経験を積みました。これは大変力がつきました。というのは独文解釈だけではまだ半分で、加えてそれを英文として表現しなくてはならないためです。この時には英語を学ぶドイツ語母語者、ドイツ語を学ぶ英語母語者の友達がたくさんできました。前者には時に英訳の誤りを指摘したり、後者からは英文の添削を受けたりしながら共に学びました。

そのうちだんだん欲が出てきて、スペイン語を皮切りにイタリア語、ポルトガル語、カタルーニャ語、オランダ語、エスペラントなどにも手を出してみました。当初は英語から学ぶコースだけに取り組んでいましたが、レベル25に達してしまうと上がなく面白くないので、「ドイツ語から学ぶスペイン語」「スペイン語から学ぶイタリア語」などにも進出しました。大変は大変ですが2つの言語を同時に復習できるのも確かでした。また Duolingo のコースのうち英語からでは学べない言語が現時点(2017年8月)で2つあります。カタルーニャ語とグアラニ語で、いずれもスペイン語話者向けコースのみ用意されています。

デンマーク語はその後で興味半分で始めました。ゲルマン系言語なのでドイツ語とオランダ語の知識があれば何とかなるかな・・・と思いきや大苦戦しています。

1年前