Duolingo は、言語学習において世界でもっとも人気のある方法です。なによりも、完全に無料です。

"Yes, he has already written it."

訳:はい、彼は既にそれを書きました。

2年前

10コメント


https://www.duolingo.com/kato.chan

過去形と現在完了形の訳の違をどう表現するのか?難しい。

2年前

https://www.duolingo.com/hamhamstar

過去形は「過去の一点の出来事で今に何も影響がない」
現在完了形は「過去に始まった出来事が今も影響している」です。

例)
I lost my key.:
過去に失くした(その後作り直したか見つかったかは不明ですが、今には何の影響もない)
I have lost my key.:
(家に入ろうとしたら鍵がない事に気が付いて)失くした!(今も失くした状態が続いている)

1年前

https://www.duolingo.com/pMhB4
pMhB4
  • 20
  • 220

hamhamstarさん、お久し振りです。解り易いコメント助かります。でも、現在完了形はやっぱり日本語に訳すのが難しいです。duolingoの答えは「彼は既にそれを書きました」です。この日本語文だけを見て英訳しろと言われたら、私は過去形を使いたいです。現在完了形を学んでいるところだから。。。と言うのでhas writtenを無理して使う感じ。「彼は既にそれを書いてます」(「既に出来てます」、「既に終えてます」等も)この訳し方で充分現在完了形の意味が日本語に入っていると思うのです。なぜなら、現在形で英文を作ったなら、日本語訳は「既に書きます」であって、「既に書いています」とは言わないと思うんですよ。ま、一応、「問題を報告」で「私の答えは正しいはずです」で送信してしまいましたが。 そこでhamhamstarさんに質問。実際の日本語の訳し方からは離れるのですが。。。alreadyが含む文て、完了形を使うのが殆どなのでしょうか?

1年前

https://www.duolingo.com/hamhamstar

pMhB4さん、お久し振りです! いつも暖かいコメントありがとうございます!ただ今夏休みでプチ旅行中なので、戻り次第書かせて頂きますので今しばらくおまちを・・・日本の英語教育に対しては色々言いたい事があるので(なので完了形の訳を難しくしているのは私たちの理解力の問題ではないと強く言いたい!!!ので)すが、とりあえずalreadyに関しては、状態動詞に対しては現在形もあるのでは・・・と思うのですが、そちらもまた考えてみますね!(^▽^)/

1年前

https://www.duolingo.com/pMhB4
pMhB4
  • 20
  • 220

旅行中にわざわざresponseありがとうございます。楽しく旅行が続けられますよう、そして残りの夏休みを充分に満喫されますように!因みに私も夏休み中でして、「断捨離」とか言うのに挑んでおります。

1年前

https://www.duolingo.com/hamhamstar

pMhB4さん、お返事遅くなってごめんなさい!
断捨離・・・物を擬人化してしまう私にとってこの言葉は耳が痛いです・・・勉強したり断捨離したりpMhB4さんは夏休み中でも沢山頑張ってらっしゃるのですね!

pMhB4さんがおっしゃる通り、この例を和文英訳する場合完了形が思いつく人は ”これは学校で習った例の完了形のパターンだな” と思う人だけで、過去形(He already wrote it.など)に訳すのはむしろ自然だと私は思います。

pMhB4さんがおっしゃるように、「充分現在完了形の意味が日本語に入っていても正解とみなさない」のは、”そもそも現在の日本の英語教育では現在形、完了形、進行形の和訳は、採点する側にとって区別がし易いようにする為の型が一つ” だからなのです。 (”日本の穴埋め英文問題にネイティブの殆どが半分も正解できない” という話しでも表しているように。)

言葉というのは(どの国でも)コミュニケーションのツールに過ぎず、会話(文脈)の流れの中でこそ活きてくるものだと思うのに(特に完了形などは前後があって初めて「なるほど、だから完了形なのね」という理解ができるのに)短文だけで、しかも答えが一つのパターンしか正解にならない・・・これは日本の英語教育の問題が根底にあるのだと思います。 Duolingoにおいては、このコースが短文でしか問題が出ないことや、答えにあまり幅がないことなどから、初めて完了形に触れるような方に最適なコースなのかな、とも思います。

alreadyについてですが、 alreadyが完了形に伴う事が多いのは、完了形がhave+過去分詞だけで「完了・継続・経験・結果」などを表せてしまうため、 会話中どれなのか(もちろん前後関係でわかる場合もありますが、そこから始まる場合なども含め)分かり易くするためのキーワードになっているのだと思います。 (already, yet, just などは”完了”のキーワードになっているようです。なので現在完了形でよく見かけるのだと思いますが、現在形や過去形でも使う場合はあると思います。「彼はもうここにいるよ。He is already here.」など・・・)

1年前

https://www.duolingo.com/pMhB4
pMhB4
  • 20
  • 220

hamhamstarさん、「返事が遅くなって。。。」なんて、とんでもない。ご丁寧なお答えありがとうございました。hamhamstarさんの答えの下に「返答」が無くなってしまってますので、今回もまた順番が狂ってしまう所に書かせて戴きます。

完了形の英文和訳が「採点する側にとって区別がし易いようにする為の型が一つ」と言うのは、私は考えたことが無かったです。でも、そうもしないと確かに英語の先生も大変に成りそうですね、採点するのが。そうしなければならなかった理由も、分からないでもないです。 ネイティブの殆どが半分も正解できなかったと言う話も面白いですね。でも、それだけ日本は〇か×かで何でも決めようとしちゃう姿勢があるって事なのかなぁ。答えに幅を持たせないような。(hamhamstarさんもmentionされてましたね。今読み返して「あれ?」と、自分は何度も読んだ筈なのに!この記憶力の乏しさ。)

確かに、話の流れの中で活きて来るのが言葉ですね。しかし、幼い頃から現地の人たちの中で覚えられる機会が無く他国語を学ぶには、どうしても文法を学ぶ段階を通らなければならなくなる。ちょっとしたニュアンスの違いもその国によって沢山あるだろうから、やっぱり他国語に訳すにもちょっとしたズレも生じるだろうし、まして急に出された1文を訳すと成れば、問題が生じて普通ですね。hamhamstarさんが思われているように、duolingoが最適なコースと言える方々、沢山おられると思いますよ。実際、私も英語ほどに疑問を持たない言葉をやっていますが、そう言うものなのだろうと、疑うこと無く、信じてやってます。

already の件ですが、大変良く分かりました。前回「状態動詞に対しては現在形も。。。」を読んで、「確かに!使ってるなぁ」と、hamhamstarさんに同意できました。

話は変わって、hamhamstarさんが言われる、物を擬人化してしまう。。。とはどういう意味かな?掃除機をかけていて、テーブルの足にぶつけちゃったら、「あ、ごめん。痛かった?」とかテーブルに話し掛けちゃうとか?

断捨離、挑みましたが駄目でした。失敗に終わりました。余りに捗らず、driving force(?)がどうしても出ないと本気で悩みました。気が付いたら、インターネットでこんな自分はどうしたものかと調べていました。片付けたくても片付けられない、driving forceが今一なのは何が原因? 片付けられない人の特徴は、とても真面目で一生懸命とか。だからと言って喜んではいられないのですが、この休みを使ってやっと片付けられる!と一気にやろうとして行動が暗礁に乗り上げてしまったのも一因。人は、もの事に意味を持たせないと自発的に動けない。「いつかは片付けないと。。。」という思いだけでも、不要なメモリーが頭に残り続ける、これが既に厄介らしい。ストレス‐慢性化。そう、もうメンタルがやられちゃっているんですね。「やる気」には脳の側坐核が深く関係していて、それは、実際に行動することで活発に成る。つまり、やろうと決めて即行動、毎日動き続けることで、やる気はどんどん出て来るのだそうです。以上、英語から離れてしまいました。

今回も大切な回答を有難う御座いました。

1年前

https://www.duolingo.com/hamhamstar

「訳が一つ」というのは以前、どうも現在形の訳 ”~をします。” がしっくりこなくて知り合いの教鞭を取っている方に「動作動詞は継続を表すのだから ”~をしています。”で、”~をします。”はgoing to(gonna)で、進行形は”(今)~しているところ”ですよね? 日本の英語教育って何か返ってわかりづらくしてますよね、訳。」と尋ねたことがあったのです。薄々感じてた疑問が解消されたのですが、型にハマった訳だと応用が利かなくて混乱が絶対に生じるのに・・だから私たちは義務教育で6年も学んでも生きた英語が話せないのだと悲しくなりました。(確かに現在形を ”~しています。”にすると進行形との区別がわかりにくい・・)

そういえば以前話題に触れずじまいでしたが、pMhB4さんは英語圏でない国にいらっしゃるのでしたよね。他の言語を同時に学ぶのは大変ですが、色々な発見もありそうですね! pMhB4さんがおっしゃるように文法はどうしても避けて通れませんよね。本当は母語と同じ順序を辿って学ぶ言語のまま(母語に訳さず)勉強するのがベストだそうですが、同じ時間は要せない為、文法で補う必要があるのですものね。 Duolingoは無料でここまで提供下さるのはとても感謝ですが、やはり訳など出来ることに制限がかなりあるので、疑問を生じるレベル以上になってしまうとストレスがでて、それが原因で離れて行かれる方もいるかと思います。以前は翻訳のコースなどもあったそうですが、また新たな長文コースなども出来ると嬉しいなと思ったり、今のコースはこれはこれでみんなと一緒に考える楽しさがあり、それぞれがストレスなく参加できるスタイルを見つけて続けられると良いなと思っています♪(最適を越えてもDuolingoでストレスを貯めず楽しむためにもね♪)

断捨離、出来なくても「それでいいのだ(私の座右の銘の一つ)」です。そもそも断捨離はPCの最適化なのだろうけど、それでストレスを貯めてしまっては本末転倒だし。もしかしたら「今じゃない」というサインなのかも。とにかく「やらなきゃ、でも出来ない、ダメだ~」と自分を責めてしまう事が一番ダメかも。確かにコツコツ習慣づけという方法もありますが、「やりたい時がやる時」という事もあるかも。こんな私でもある日突然無性に片づけたくなってそいうい時は勢いがついて案外出来ちゃったりするものです。自分にとって参考になったのは、ある片づけのプロの言葉で、仕分けの時の「捨てる箱」「取っておく箱」の他に「迷いの箱」というのを作るそうで、その迷いの箱があればとりあえず仕分けができるのでやりやすかったです。(あと服とかなら「トキメクかどうか」で決めるというのも面白いやり方だと思いました。)

擬人化ですが、全くpMhB4さんのおっしゃる通り机の足に何かをぶつけたら「ごめんごめん」と言いながら机の足をなでなでします(笑)し、引き出しから服をはみ出したまま閉めたら「挟まって痛かったね」などとしまいます。それは子供の頃からの癖ですね。(遠足で出たゴミを、知らない土地で捨てられるのが可哀そうな気がして持ち帰っていた(笑))でも、誰かタレントさんで家具に名前を付けて呼んでるという上手もいるようです(笑)

またまた長くなってしまいましたが、もう一つだけ記憶の話。 二カ国語の通訳をしている方でも何度も辞書を引いて「ありゃ、また同じ単語引いちゃったよ・・って思うけど、人なんて忘れる生きものだから当たり前だと気にしない事。また同じ単語を何度も引いて散々嫌になった時に覚えるのだから。」とおっしゃってました。私もしょっちゅうだったのでとても安心の言葉でした。きっと2~3回や5~6回なんて”何度も”のうちに入らないのですよね!

1年前

https://www.duolingo.com/pMhB4
pMhB4
  • 20
  • 220

May I disturb you again? (この場合、Can I... の方が普通かな?) 時間を使わせてしまって申し訳ないです。でも御返事ありがとうございます。

日本語の訳が気になり、教鞭を取っている方への質問。 今回も感じましたが、hamhamstarさんは、ふと気になることがあると、その疑問を解く為に突っ込んで調べたり考えたりする方ですね。疑問は解きたい!私もどちらかと言うとそうなのですが、現在は周りが「どうにかなるって」と言うタイプの方が多く、そんな中に居て、私自身もそちらの方に染まり始めてる感じも、無きにしも非ずってところです。 でも、「日本語の訳」と言えば、私の日本の田舎は当時、子供から大人まで殆ど方言を使っていて、高校の時の英語の先生が完了形を「何々していたった。」とか、「やってたった。」とか言ってたのを思い出します。因みに訳しますと「何々してしまっていた。」、「やってしまっていました。」と成ります。だから、duolingoでも英文和訳は私には出来ないのも無理ない!と考えて正解か。(笑)

何となく分からないでも無いなぁ。訳の制限からイライラ、そしてストレスが出て、duolingoを離れてしまう人の気持ち。だって、正しいのに間違いだって言われちゃうんだもの。いい気分では居られないかも。ま、心のフィルターを変えてduolingoを利用できれば良いのですが。。。人って気持ちの持ち方次第で殆ど何でも変えて取れるところあるから。

あっ、そうかぁ、「新たな長文コースなども出来ると嬉しい」? 確かにhamhamstarさんは、もうちょっと高度なレベルの方が似合う感じ、楽しめる感じしますね。私は国語/言語が苦手なのに、私たちの方便は英語よりドイツ語を発音するのに有利と聞けば、ドイツ語をNHK教育(テレビのチャンネル)で始めたり、スペイン語は日本と同じく母音が5つで、日本人には発音が簡単と聞けば、スペイン語を始め。。。勿論両者共に続きませんでしたが。。。私、言語苦手だから。(笑)

確かに、確かに、断捨離でストレスを貯めては元も子もないです。いいですねぇ、hamhamstarさんの座右の銘「それでいいのだ」。 そうです、全てのものには、それに合った「時」があるということですねぇ。「生まれる時、死ぬ時、植える時、収穫の時、。。。」私も「やりたい!」と思う日が来るまで待つべきか。 ああっ!hamhamstarさんも仕分けの箱を使ってやりましたかぁ!?私も10年くらい前にやりました。たぶんあの時は、もう1つセコンドハンドショップに持って行く物を入れる箱がありました。ま、捨てる物を入れる箱を2つに分けただけですが。記憶に間違い無ければ、Feng Shui(風水)の本で私は読みました。服はそう、まだ着れるか着れないかで決めるのでは無く、hamhamstarさんが書かれていた様に「トキメキで決める」と言うのは、この夏に初めてネットで読みました。

擬人化の説明有難うございます。遠足でのゴミが可哀そうな気がして持ち帰ったとは、中々ハンパ無いですねぇ。既にその頃からhamhamstarさんは心の優しい、そして思慮深い方だったのですねぇ。なんか子供向けの可愛い本が書けそうな話のようだと想像してます。

申し訳ない、どうしても長く成っちゃうんですよね。 でもここは、Have a nice weekend! で閉めます。 長文コースが出来るまでは、hamhamstarさんここにいて下さいね。また、どこかで質問させて戴くことがあると思いますので、その時はまたよろしくお願いします。以上。

1年前

https://www.duolingo.com/2xCC3

はい、彼は、既にそれを書き上げています。 で X でした?私の訳文の方が自然だと思いますが?

2週間前