Duolingo は、言語学習において世界でもっとも人気のある方法です。なによりも、完全に無料です。

"He goes in the opposite direction."

訳:彼は反対方向に行きます。

2年前

5コメント


https://www.duolingo.com/Hebeen_hebi

(返信できないので)多分toも使えると思います。

1年前

https://www.duolingo.com/ShimoHarug

in の代わり、Toも使えますか

2年前

https://www.duolingo.com/hamhamstar

sun-arrowさんのおっしゃるようにどちらも使えると思います。
ちなみにtoは ”行く方向が主体(向きが具体的)” で、inは(元々空間を指すので)漠然とした方向の時に使うのだと思います。この例文の場合も”彼が起点でそれに対して反対方向”という漠然とした方向なのでinが使われているのだと思います。

1年前

https://www.duolingo.com/RyosukeTaniuchi

残念ながら、使えないのです。

こちらでも書きましたが。 https://forum.duolingo.com/comment/15405702

toは到達というニュアンスを持つので、何らかの行為の到達点である場所や人、考え、概念などを目的語に取ります。

inは限られた範囲を持つ空間、グループ、時間などを目的語に取り、その内側、内部で何らかの行為が行われたり、その内部で行為が完了することを表します。

方向が定まっても到達点は定まっておらず、その方向が表す場所は一点ではなく範囲があります。なのでtoは使えず、inなのです。

だから、正確に「〇度の方向へ」「X軸の正方向へ」などの場合にもやはり「in the direction of ~」を使うのです。

かなり限定的な用法で、directionの前置詞にtoが選ばれている場合がネイティブの文章でもあるようですが、おそらくそれは組み合わせる動詞の性質、または表したい意図によります。

たとえば回転する物体がその方向へ向くとき、その方向に向き終わることを表すとき、方向そのものが到達点なので「to the direction of ~」などと書かれていることがあるのです。

また、そのような場合でもtoを使うのは誤りであるとする人もいます。 (日本人が間違いやすい日本語があるように、英語でもそういった間違いがありますので、そういう類の表現なのかもしれません)

英語の質問サイトですが、以下の記事も役に立つかもしれません。 https://ell.stackexchange.com/questions/109392/in-the-direction-vs-to-the-direction

1ヶ月前

https://www.duolingo.com/X42Z3

反対にいきますはダメかな

3ヶ月前