Duolingo は、言語学習において世界でもっとも人気のある方法です。なによりも、完全に無料です。

https://www.duolingo.com/hideki

【重要】Duolingoの無料提供を維持するために…

hideki
  • 17
  • 13
  • 12
  • 7
  • 7
  • 6
  • 6
  • 3
  • 3
  • 2
  • 1486

Duolingoの大きなミッションとして「世界の誰もが無料で教育を受けられるようにする」というものがあります。

幸運なことに、Duolingoはこれまでグーグルなどから8300万ドル(1ドル100円換算で83億円)の投資を受けているため財政状況は極めて安泰です。しかし、1億5000万人もの学習者を支えるサーバ代・人件費などの膨大な運営費をどこかでまかなわなくては、永遠にサービスを提供することはできません。

ちなみに運営費は一日400万円です。この額はDuolingoの規模だとアプリを有料販売したり、レッスンを有料制にすれば一瞬で元が取れ、かつ黒字化します。しかし、それは前述のDuolingoのミッションに反するため、ありえません。

他の言語コースについている「イマージョン機能」では、複数の学習者の訳したニュース記事をCNNやBuzzfeedなどに販売していますが、翻訳需要と今後も膨らむであろう運営費を考えると、将来的には現実的ではありません。Duolingo英語検定は既存の英語試験に代わるものとして米国を中心に大学入試に取り入れられてきていますが、それでも年一回の入試サイクルを考えると浸透には時間がかかります。ロゴ入りTシャツやパーカー(ちなみにLA発の人気アパレルメーカー、アメリカンアパレル製の着心地のいいものです)のオンライン販売もしていますが、それはおまけでやってるようなものなので、そこからは利益はありません。

私たちはさらに考えました。無料で学習できる環境を維持しつつ、運営費をまかなうにはどうすれば良いか、と。

そこで、最近ではいくつか実験を行いました。iOS版アプリでは一度切れたストリークを修復できるアイテムに課金できるようにしたり、Android版アプリでは一日に数回の上限を設けて極力邪魔にならない、スキップ可能な広告をレッスン後の画面に表示したりしました。実験ではこういった機能が学習効率や学習効果に悪影響がないよう、注意深く評価を行いました。その結果、先日より正式にこれらがアプリに搭載されました。

いままでなかった広告に慣れるには、時間がかかるかもしれません。しかしこれにより、さらに多くの人々に無料の学習機会を持続可能な形でご提供できるようになります。どうか、皆様のご理解をいただければと思います。

P.S. こちらのアナウンスはDuolingoの社長であるLuis von Ahnの書き込みを元にしております。ご意見・ご感想などございましたら、お知らせください。(英語でオリジナル版にコメントをお寄せいただければ、社長が直接目にいたします。)

64
1年前
60

43コメント