Duolingo は、言語学習において世界でもっとも人気のある方法です。なによりも、完全に無料です。

"彼は大統領に脅しを書いた。"

訳:He wrote threats to the president.

1年前

17コメント


https://www.duolingo.com/Murakamiqoo

ryujirominami さん ありがとうございました。

1年前

https://www.duolingo.com/Murakamiqoo

he wrote threat to the president で間違いになりました。この場合のthreatsのsは 複数のSですか? ならばthreat は可算名詞ですか? ならば he wrote a threat to the president . でもいいのでしょうか? 教えていただければ幸甚です。

1年前

https://www.duolingo.com/ryujirominami

He is a threat to our country. : 彼は我が国にとって危険な存在です。という例文が辞書に載っているので可算名詞だと思われます。だから、He wrote the threat to the president. や He wrote a threat to the president.は正解だと思います。

1年前

https://www.duolingo.com/wineroses

he wrote blackmail to the president ダメでした。

1年前

https://www.duolingo.com/ryujirominami

少なくともblackmailは他動詞なのでtoは必要ないです。blackmailは直接目的語を取ります。

1年前

https://www.duolingo.com/wineroses

有難うございます。

1年前

https://www.duolingo.com/googols
googols
Mod
  • 25
  • 7
  • 6
  • 6

He wrote the president the threatで不正解になりましたが、[write 人 手紙]のとき「人」は人称代名詞のときに好まれるとウィズダム英和辞典に書かれいたので納得はしています。
ただ好まれるだけで間違えではないと思っています。なので正解例に追加してもいいかなと考えてるところですが、皆さんの意見を聞きたいです。
もし何かご存知でしたら、教えていただけると嬉しいです!

10ヶ月前

https://www.duolingo.com/ryujirominami

当然正解だと思われます。二重目的語を取る動詞(ゲルマン由来)と取らない動詞(ラテンは由来)はかなり厳密に区別されているので、混乱は起こらないと思います。

5ヶ月前

https://www.duolingo.com/ryujirominami

私の好みからいえばS+V+IO+DO.構文はインド人の英語らしいのであまり好きではありません。しかし不正解ではないので正解に加えるべきだと思います。正解の間口はできるだけ広くすべきかと。

9ヶ月前

https://www.duolingo.com/ryujirominami

He wrote the threats to the president.一回しか書かなかったとどこかに書いて有りますか?

5ヶ月前

https://www.duolingo.com/ryujirominami

「He wrote the threats to the President.」なぜふくすうけいにするとx?

5ヶ月前

https://www.duolingo.com/ryujirominami

「He wrote the threat to the president.」と入力すると、「違った単語を使いました。He wrote a threat to the president.」と表示されて、間違いだと判定されます。threatの冠詞が定冠詞であることが「間違い」だと言っていると考えると、この判定は正しくありません。この文章が初めて出てきたのなら正解ですが、contextによっては、その前段でそのthreatの事が記述されていて、その後の文章だとすれば「「He wrote the threat to the president.」も正解だと言えます。初学者を惑わせるような正誤判定は、即刻訂正していただきたい。

9ヶ月前

https://www.duolingo.com/ryujirominami

この日本語にずっと違和感を感じていたのですがやっとその違和感の原因が分かりました。「脅し」という日本語がthreatの定義の主ではなく副次的なもの someone or something that could cause trouble, harm, etc.などに対応するthreatとはとても思えない、と言うことです。つまり、日本語的には「脅し」は書くことができない、「脅迫文」は書くことができるけど、ということでした。

8ヶ月前

https://www.duolingo.com/ryujirominami

He blackmailed the president.はだめでしょうか?

He black mailed the president. も有りだと思いますが、一つの言葉になっているような気がします。 昔はe-mail や e mail だったものが、email になってしまったように。

1年前

https://www.duolingo.com/Timefiles-86
Timefiles-86
  • 25
  • 24
  • 3
  • 1140

He blackmailed the president. では日本語訳とは合っていないように思えます。
blackmail を動詞で使用する場合は、「ゆする、恐喝する」などの意味になると思います。
素直に解釈すれば、「彼は大統領を恐喝した。」ということしか言っていないように感じます。

「彼は大統領に脅しを書いた」という例文ですから、やはりwrote が必要になると考えます。 しかし、ただ単に私が知らないだけかもしれませんので、何か引っかかるところがあれば、 ご教授いただけると幸い致します。

1年前

https://www.duolingo.com/ryujirominami

ありがとうございました。[BLACK 「不法な」+MAIL 「税金」; 昔スコットランドで領主が勝手に不当な年貢を要求したことから、ということで、いわゆる郵便のmailとは関係ない言葉の様です。

1年前

https://www.duolingo.com/Timefiles-86
Timefiles-86
  • 25
  • 24
  • 3
  • 1140

そうでしたか。

他の辞書でも『[BLACK+mail(約束, 年貢). 「黒い年貢」とは, 金銭による年貢(white rent)ではなく, 労働による年貢を指し, スコットランドとの国境付近で, 略奪をしないという約束として支払われた]』と書かれていました。 https://kotobank.jp/ejword/blackmail

ちなみに、手元の辞書によりますと、mail の原義は「皮の袋」「旅行かばん」だったそうです。勉強になりました。:)

1年前