https://www.duolingo.com/PL981

スポーツの日本語

野球は受け入れられても、蹴球、籠球、庭球が受け入れられない。何故なんだ?

1年前

7コメント


https://www.duolingo.com/no-name420
no-name420
  • 25
  • 7
  • 2
  • 276

あっているものを間違いと言われて腹が立たれたのだというのは十分に伝わって来ます。「まだ正答例に追加されてないんだな」程度に思えば気分的に楽だと思うのですが、いかがでしょうか。

多分ですが、こういったサービスでは報告回数はユーザー単位で集計すると思います。1人の人が100回報告している問題より、100人の人が1回ずつ報告する問題を先に着手できないと、結果的に(問題の影響を受ける)被害者の数が増えますので。

PL981さんと同じ意見の方が大勢いて、その人達が報告すれば今後取り入れられることになると思います。

万が一誤解されていると残念ですので、明記しておくと問題文のメンテンスをしているのは企業ではなくて、ボランティアのメンテナです。(だから文句言うなと言っているわけではなく)
 数人のメンテナの人達が自身の時間を使って、数万のレポートを手作業で処理している https://www.duolingo.com/comment/8070365
という現状があることは(もしご存知でなかったのであれば)知っておいて頂きたいです。

だから不平不満を言うなとかでは全然ないです、「こういう現状はどうしてだ?」という疑問を提示されることは当然で、同じような疑問/不満を持たれる方はいるでしょうから、こういった議論が残ることは価値がないとは全く思いません。

1年前

https://www.duolingo.com/Hebeen_hebi

個人の意見ですが、これらが一般的じゃないからでしょうか。

  • 蹴球→サッカー
  • 籠球→バスケットボール
  • 庭球→テニス

ご存知かもしれませんが、Duolingoでは受け入れられる正解数に限りがあります。ですので、より一般的なものが正解例に追加されます。 もし"正解にしてほしい"と思われるなら、報告フォーム*がありますのでそちらからお願いします。

*PCなら下の"問題を報告する"と書かれたボタン、スマホ版なら旗マークから報告できます

1年前

https://www.duolingo.com/PL981

sun-allowさんの意見は御尤もと思います。とは言え、間違いではない訳を間違いとするのはどうなのかなと思います。Doulingoで受け入れられる正解数に限りがあるというのは、運営側の意見であって、使用者の意見ではないですよね。

1年前

https://www.duolingo.com/Hebeen_hebi

確かにそのような意見もあると思います。正解のはずなのに不正解になる… けど正解数に限りがある… そういうときもたくさんあります。

でも結局、限りがあるためよく使う文を正解例に追加して、あまり使わない文を切り捨てるしか無いと思います。

(細かいですが、sun-arrowですね)

1年前

https://www.duolingo.com/PL981

sun-arrowさんが言われる「結局、限りがあるためよく使う文を正解例に追加して、あまり使わない文を切り捨てるしか無いと思います。」には違和感を感じます。やはり正しいものは正しいと言いたい! 何回も”問題を報告する”で訴えていますが、暖簾に腕押し、糠に釘なので、敢えてこんなスレッドを飛ばしました。

1年前

https://www.duolingo.com/Hebeen_hebi

なるほど… でも許容するしかないと思います。しかし、正解数をあげると、サーバーの容量をさらにたくさん確保しないといけないので、そうすると運営費が上がるため、不可能とは言いませんが現実的じゃない気がします。有料サービスなら別ですが。

Duolingoは次のような方法で収入を得ています:

  • 文章の翻訳をして、報酬を得る
  • 広告

前までは広告はなしですんでいました…が、これだと世界の人々に無料で サービスを提供し続けられないのです。 そのため、広告も貼りました。もちろん、ユーザーがストレスを感じないように、表示する位置は工夫されています。  もし、限りをなくすと運営費が増えます。そうなると、無料でできなくなるかもしれません。ですので、苦肉の策として正解数の量を制限したのだと思います。

もちろん、正解にしてほしいというお気持ちも分かりますが、運営費が上がるため、仕方が無いのかな…って思っています。

1年前

https://www.duolingo.com/wineroses

たまに昔の表現で訳してみることはありますよ。それが正解だった場合、「あ、こんなの大丈夫なんだ」と嬉しくなるし、駄目なときは「やっぱり駄目だよなあ」と。それくらい気軽な気持ちでやった方が楽しいと思いますよ。

1年前
言語を無料で学ぼう。1日5分ゲーム感覚で学習できます。