Duolingo は、言語学習において世界でもっとも人気のある方法です。なによりも、完全に無料です。

https://www.duolingo.com/lXPl2

復習が多すぎ

lXPl2
  • 25
  • 456

今、達成率が47%ですが、毎日、過去の復習が8単元ぐらい出ます。なかなか先に進めません。今後さらに多くなると思うと気が重くなります。復習量を減らすような設定はできませんか?

0
1年前

9コメント


https://www.duolingo.com/no-name420
no-name420
  • 25
  • 7
  • 2
  • 212

取り組み方は個人の自由なのですが、無理に全てのゲージを毎日満タンにしようとしなくても良いのでは?とも思います。もちろん、学習習慣としては毎日の積み重ねが大切だとは思いますが、ゲージが減る基準はあくまでも目安です。

Duolingoが採用している忘却曲線のロジックを詳しく把握していないので憶測になるのですが、日常的な体験にも繋げて考えると妥当性がある考え方だと思いますので、取り組み方の気持ちが少しでも楽になればと思い記述します。

まず、「ゲージが減った=一般的に忘却が始まるであろう」という一つの基準にすぎません。その評価の要素は先にも挙げたようなもの(正答率など)+期間だと思います。では、ゲージが減ったらすぐに復習しないと忘れてしまうかというと、個人差や記憶する対象によって様々です。「結構時間が経ってたけど意外と覚えているものだな」とか「昨日やったのにもう忘れてる」というものは日常的な体験としてもあるのではないでしょうか。

もし私が類似したものを設計すると想像して考えると、ゲージが減りだしてから時間が経っているのにも関わらず復習時に正解できたものは、ゲージが減ってから即復習したものより加点を大きくします。「これは覚えやすいものなのだ」と評価するわけです。それは次回、ゲージが減っていく度合いを減らすことになります。覚えやすいものを、覚えにくいものと同様のペースで復習することは効率が良くないですから。

極論を言えば、ゲージが減ってからすぐに復習してしまうと、そういった加点がされないのでは?ということです。

もう少し具体的数字をあげて話の抽象度を下げます。
仮にフィボナッチ数的(1, 1, 2, 3, 5, 8, 13…)な日数分の間隔を空けて学習するのが効率であると仮定します。1日後、1日後、2日後、3日後…というペースで復習を計画するわけです。
この計画の基準日数がDuolingoでのゲージが減るタイミングだと考えてください。
計画通りに学習した問題(グループA)と、初日に1度確認してから全く復習しない問題(グループB)を比べた場合で考えます。グループAはゲージが少し減っていて、グループBのゲージは大幅に減っている状態です。
7日後、グループAにとっては4回目の復習の時点でグループAは最大で間隔を3日しか空けていないので、次はスケジュール通り5日後に再学習します。一方、グループBはどうでしょうか。当然、中には覚えていないものも出てきますが、7日間空けて大丈夫であった対象も出てくるとします。こういった条件のグループBで記憶できていた「覚えやすいもの」というのは、グループAのと同じ基準の5日後にも覚えている可能性が高いので、次のステップである8日後に復習すればよいという事になるのではないでしょうか。少なくとも、1度記憶に成功している期間より短い期間を検証する必要は無いように思えます。偶然に正解したにせよ何にせよ、忘却した時点で再度評価をすれば良いはずです。
Duolingoもこういう仕組みになっているのでは、と推測しているわけです。

2
返信1年前

https://www.duolingo.com/no-name420
no-name420
  • 25
  • 7
  • 2
  • 212

利用されてる環境がわかりませんが、iOSアプリ、PCブラウザ版アプリにおいては、そのような設定はないはずです。Androidアプリ、Windowsストアアプリは使用したことが無いのでわかりません。

ご存知のことかもしれませんが、Duolingoの採用している学習曲線(忘却曲線)の仕組みでは、始めのほうは記憶が定着するまで短いサイクルで多くの復習を必要としますが、学習を続けることでそのサイクルは徐々に長く、少ない頻度で復習をしていくと言うものです。
また、その復習の基準(どれくらい記憶に定着しているかの基準)であろう点は、以前こちらのディスカッションに投稿しました。https://www.duolingo.com/comment/17560569/

今後さらに多くなると思うと気が重くなります

と言われていますが、実際にはそうではありません。
学習が進んでいくと同時に記憶が強化されることが出てきたり、更にはゲージが減らなくなっていきます。特別な方法は特になく粛々と「わかる問題は可能な限りすぐに答える、間違いをしない、毎日続ける」などの点を意識して学習を継続するのが良いと思います。

1
返信1年前

https://www.duolingo.com/lXPl2
lXPl2
  • 25
  • 456

私は主にPCブラウザ版を利用しています。 きのうゲージをすべて満タンにしても、10個ぐらいのテーマのゲージが減るため、 それを一つ一つつぶしていました。そうすると200個ぐらい 問題に解答しなくてはならず、少々ストレスを感じていました。 「弱いスキルをまとめて強化」を行えば、複数スキルをまとめて復習できるのですね。 試してみます。ありがとうございます。

1
返信1年前

https://www.duolingo.com/lXPl2
lXPl2
  • 25
  • 456

あれから数日間、様子を見ていましたが、「弱いスキルをまとめて強化」をしても、ひとつのスキルだけしか復習できません。仕様が変わったのでしょうか?

2
返信1年前

https://www.duolingo.com/no-name420
no-name420
  • 25
  • 7
  • 2
  • 212

複数のスキルがまとめて強化されないということを指摘されていますか?

具体的な仕様については運営の人間ではないのではわかりませんが、公式からの発表もないので変更されていないと思います。
加えて、私が先のリンク先でコメントを残した

私がDuolingoを本腰を入れて開始(16年2月頃)してから、手元の記録上では、3月中頃に「自然 と関係代名詞」が同時に強化されたという記録が残っています。

の部分に補足をすると、

  • まとめて強化が初出するまでの期間(約1ヶ月半)毎日5回まとめて強化を行いました。
  • 1日あたりの不正解の回数は20〜30位でした。つまり、まとめて強化1セットに付き4〜6回は間違えたということになります。

上記のような期間、正答率で学習を続けたところ、同時に複数の単元が強化がされました。ですので、lXPl2 さんの「数日やってみた」という結果だけでは判断は難しいように思います。例えば、もし同様の期間と正答率で続けられたのに同時に強化がされないというのであれば、そこで初めて仕様が変わったか否かが判断可能だと思います。

また、まとめて強化であっても記憶の定着基準(正答率や各単元の難易度)によっては、何のゲージも増えないことも起きえます。どれだけ覚えているか、記憶に定着したかが判断されているということです。

2ヶ月目位からは、まとめて強化を1日あたり3回にペースダウンして、さらに7ヶ月ほど続けたところでゲージが減らなくなりました。記憶が定着してきたということなのだと思います。

2
返信1年前

https://www.duolingo.com/lXPl2
lXPl2
  • 25
  • 456

そうです。複数のスキルがまとめて強化されないのです。 今日は、新規スキルを1件5問、復習問題を14件14問の 合計19問に取り組みました。

昨日、すべてのスキルを強化したばかりですのに、 ちょっと多くないですか?昔のほうのはさすがに そんなに頻繁ではありませんが、最近のは毎日~ 二、三日に一回やり直しさせられます。

ちなみに復習問題は1問あたり20個出題されるのですが、 だいたい1~3個間違えるので、正答率は85~95%です。

仕様は変わっていないだろうとのご指摘ですが、 音声問題も勝手に出なくなりましたし、発表がないからと 言って、変更されていないとは言えないのでは?

本件でも、少し前までは出た「○○を強化しました」 というメッセージが現在は見られなくなりました。 一つずつスキルを選んで復讐するとアイコンの色が 橙色(金色?)になりクリアが確認できますが、 復習問題の場合はホームに戻らないと確認できません。

使用環境はWindowsのEdgeです。

1
返信1年前

https://www.duolingo.com/no-name420
no-name420
  • 25
  • 7
  • 2
  • 212

返信が細くなって見づらくなってくるので、こちらで返信を。

すごい数こなされてるんですね、驚きました(笑) 笑い事では無いのだと思いますが。
スキル単位に見て、2、3日に1回ゲージが減るのは私もそうでした。それどころか、開始4ヶ月後でも3日間同じスキルが強化されている(つまりゲージが減っていた)記録が手元に残っています。

もちろん不具合(バグ)の可能性も当然あるとは思います。フォーラム以外に、Duringoに直接問い合わせるリクエストフォームも存在していますので(https://support.duolingo.com/hc/en-us/requests/new)、こちらで具体的に報告、問い合わせをされるというのも手かとは思います。
※ サポート担当の方は多分英語圏の方だとは思いますが。
フォーラムはあくまでも利用者同士の助け合いに任せている部分が大きいように感じます。

それかブラウザを別のもので試されてみてはどうでしょうか?音声に関する問題はこれで解決(回避)したという方の投稿を目にしました。根本的な解決ではないですが、ストレスを持って現状を続けるよりは試してみる価値はあるように思います。

仕様は変わっていないだろうとのご指摘ですが、 音声問題も勝手に出なくなりましたし、発表がないからと 言って、変更されていないとは言えないのでは?

「使い勝手が変わる=仕様が変わる」ということであれば、その通りですね。
私は仕様変更、バグ、機能制限は分けて考えています。
私が意図したかったことは、公式が提供する機能の追加・変更・終了を決定する「仕様変更」では、アナウンスがされていた ※1 という意味合いでした。lXPl2さんが言われているバグや臨時的な機能制限 ※2 はアナウンスが無い無い時もあると思います。バグは運営側でも認識できていなければ、そもそもアナウンスの仕様がありません。
音声関連を制限することと比較しても、学習曲線や習熟度を急激に厳しくするということは、利用者から不満が出るだけで運営にとってメリットが感じられませんし、人員に余裕がない中でそういった効果がよくわからない仕様変更は意図的にはしない(手が回らない)だろうという考えです。

※1. 過去には、
・ Immersionの提供終了 https://www.duolingo.com/comment/20364950
・ 語学レベルの追加 https://www.duolingo.com/comment/8958186
・ レッスンがハート式からゲージ式に変更 https://www.duolingo.com/comment/5787127
などなど運営(アドミン)からの正式告知がありました。

※2. 音声に関する問題は(私は使えているのですが)別の方も報告されていたので、制限を加えた可能性も十分考えられます。ちょっとしたサイズの音声データであっても、利用者の規模を考えると無視できないトラッフィクのコストになるので。音声に関する機能に一時制限をかけることで負荷を下げるという狙いが考えられるからです。
突発的に起きた問題であっても、アナウンスがされた例もあります   https://twitter.com/duolingo/status/818540734030745602

関連するかもしれない投稿:
記憶の強化、音声問題について https://www.duolingo.com/comment/21187904
【不具合】勉強の結果が反映されません。 https://www.duolingo.com/comment/20200991

1
返信1年前

https://www.duolingo.com/mrhorin

私もあまりにも復習量が多すぎてモチベーションが下がるのが不満です。

ゲージが適切に減っていれば問題ないのですが、明らかに覚えている問題や全問正解しているのに翌日にはまたゲージが減っていることが非常に多く、学習を進めるにつれて日に日に復習量も増えていきます。

無理にゲージを満タンにさせる必要もないという意見もありますが、あのゲージは記憶の曖昧な箇所を復習するための大切な基準であり、それを疎かにすると復習の意味もなくなってしまうと思います。

そこで提案ですが、完全に覚えていて今後出題する必要がない問題(もしくはスキル)は、解答後にボタンをクリックするなどして、それ以降はゲージを減らないようにするっといった仕様にはできないでしょうか。 もしくは記憶力に個人差があることを考慮して、設定でその人の記憶力を予め設定できるようにしておき、その記憶力に応じてゲージの減り方を変えるというのはどうでしょうか。

検討のほど宜しくお願いします。

1
返信1年前

https://www.duolingo.com/lXPl2
lXPl2
  • 25
  • 456

昨日復習したのに、今日また同じ単元のメーターが減って復習しなくてはいけない。

0
返信1年前