https://www.duolingo.com/Velcrocity

【英文読解】どなたか解説をよろしくお願いします。

Velcrocity
  • 10
  • 7
  • 3
  • 3
  • 2
  • 2

こちらWikiquoteにある、ヘレン・ケラーの書いた本からの引用なのですが、 "Optimism is the harmony between man's spirit and of God pronouncing His works good." です。これが全く分かりません。
他の "It does not exist in nature, nor do the children of men as a whole experience it." の語順などは辞書を使って何とか突破したのですが、これだけがどうしても分かりません。

4年前

4コメント


https://www.duolingo.com/hideki
hideki
  • 23
  • 13
  • 12
  • 7
  • 7
  • 6
  • 6
  • 3
  • 3
  • 2
  • 1574

Optimism is the harmony between man's spirit and of God pronouncing His works good.

まず、文を次のように分解してみます。

  • Optimism is the harmony between X and Y.
  • X = man's spirit
  • Y = of God pronouncing His works good

難しいのはきっと Y の部分ですよね?

■of の係り受け省略

まずofの前にはthe spiritが省略されています。文脈上、他の名詞句の可能性は除外されます。

■大文字ではじまるHis

そして大文字で始まるHisですが、英語には「神」を指す前置詞は大文字で始めるというルールがあります(※)。そして少しややこしいのですが、heは所有格・所有代名詞ともにhisですが、この文では後者です。(代名詞sheなら、 herではなくhersのほうです。)

ではHis=神の何?という話ですが、それはそれ以前の文を読んでみないとわかりません。原文によれば、

... God’s world, because no man has any right to complain of a universe which God made good ...

とあり、ここから「His = His world = 神の作ったこの世界」というようなニュアンスがわかります。

■というわけで・・・

ということで、分詞構文pronouncingのところも一緒に書き換えると、

  • Y = of God pronouncing His works good
  • = (the spirit) of God (who) pronounces (that) His(=God's world) works good
  • = the spirit of God who pronounces that God's world works good

という感じになると思います。私も最初はちょっと意味がわかりませんでしたが、パラグラフ全体を読むと、「神が作った世界は完璧なのでネガティブなことをいうのは失礼=楽観でいこう」みたいな話をヘレン・ケラーは言いたかったんだな、と理解しました。


シカゴ・スタイル研究論文執筆マニュアルの場合は神を参照する代名詞も小文字にするとしており、流儀がいろいろあるようです。

4年前

https://www.duolingo.com/Velcrocity
Velcrocity
  • 10
  • 7
  • 3
  • 3
  • 2
  • 2

係り受け省略!!!ああ、そこがそうで…
本当にどうもありがとうございます。図まで付けていただいて!自作ですよね?!NPは名詞句って意味なんですね。文法に詳しい方に説明しただけて本当にありがたいです。
"of god" は "one (=spirit) of god" のようにはならないんですね。また、"His works good" は "His works = good" とも取れますか。「神の数々の業が素晴らしい」のような意味で。でも後は大丈夫です!…大丈夫なようにあと何度かしっかり確認して自分のものにしたいと思います。
本当に端折らずに詳細に説明していただいて、それなりに時間を取ったでしょうし、どうお礼を言ったらいいのか分かりません。自分だけだったら "of God" をどう取り扱ったらいいのか分からなくてそのままになるか、もし分かったとしてもずっとずっと後だったと思うので、本当に本当に信じられません!嫉妬さえおよばないレベル。まるで教科書。聞いて良かった!ヘレン・ケラーの文がここまで繋げてくれました。ヘレン・ケラーにも感謝。

4年前

https://www.duolingo.com/akimitu22

以下のように訳すことも可能ではないでしょうか。

「楽観主義とは、人間の霊と、その(創造の)わざの素晴らしさを告げる神の霊(聖霊)とのハーモニー(調和、一致)である。」

4年前

https://www.duolingo.com/informatie
informatie
  • 20
  • 14
  • 11
  • 3

Optimism is the harmony between man's spirit and the spirit of God pronouncing His works good. quote from Gutenberg project

Wikiquote の文は誤植(名詞の省略)でしょう 文の基本構造は、A is the harmony between B and C. B = man's spirit C = the spirit of God pronouncing His works good

4年前
英語を無料で学ぼう。1日5分ゲーム感覚で学習できます。