Duolingo は、言語学習において世界でもっとも人気のある方法です。なによりも、完全に無料です。

"He is an Italian."

訳:彼はイタリア人です。

3年前

12コメント


https://www.duolingo.com/daiki.k
daiki.k
  • 25
  • 1024

I am a Japanese と書いたら ネイティブに a はいらないですよってアドバイスを受けたのです。今回の様な問題の時は何故そうなっているのかというコラムの様な説明がほしいなと思いましたね

1年前

https://www.duolingo.com/hamhamstar

例えば「テルマエ・ロマエ」の撮影現場で阿部寛さん(どう見ても日本人には見えない)を見て誰かが
A: Is he Italian?
B: No he isn't. He is a Japanese!
普通は冠詞が付かない方が自然ですが、こういう時にはaを付けるニュアンスだと思います。

1年前

https://www.duolingo.com/daiki.k
daiki.k
  • 25
  • 1024

多くの方が同じような疑問を持つ出題に限っては、説明をあらかじめ Duolingoの方で ワンポイントやコラムの様な形式で表示を設けてほしいなと思いました。  hamhamstarさん、具体的なわかりよいご返信ありがとうございました。

1年前

https://www.duolingo.com/LuisJp4

その辺はDuolingoの限界かな。状況説明が無い。大抵の英語教材はどんなに短くても状況説明がある。丁度上のhamhamstarさんの説明のように。本来はそれをずらずらストックしたシステムが良い。なおChinese from Englishではlessonsが3x何段かで並んでいる画面の下部にTips and...とかの補足記事が出て来る。この、英語を日本語で、のコースには無いみたいだ。

5ヶ月前

https://www.duolingo.com/jnjn86
jnjn86
  • 18
  • 105

冠詞を付けると強調することになる、と他の設問で見たので「彼がイタリア人です」なんて訳はどうでしょう

2年前

https://www.duolingo.com/philallthethings
philallthethings
  • 20
  • 15
  • 10
  • 8
  • 8
  • 7
  • 7
  • 6
  • 6
  • 5
  • 4
  • 3
  • 3

"He's Italian"はもっとナチュラルだ。

1年前

https://www.duolingo.com/sora_Japan

thank you!

1年前

https://www.duolingo.com/makishimoji

anは必要でしょうか?

3年前

https://www.duolingo.com/sci_vias
sci_vias
  • 22
  • 21
  • 4
  • 12

確かに、「He is Italian.」という言い方のほうがお馴染みですよね。このときの「Italian」は形容詞のため、冠詞の「an」は不要です。

ですが、今回のように「He is an Italian.」というとき、この「Italian」は名詞(数えられる名詞)のため、冠詞が必要です。

なお、形容詞を用いる(He is Italian.)方が一般的ですが、その人の国籍を強調するときは、名詞を用いる(He is an Italian.)ようです。

2年前

https://www.duolingo.com/m.ando

私はChineseにaをつけたら間違いになりました。

3年前

https://www.duolingo.com/YachiyoKoh

どこで形容詞か名詞か判断するのですか? Chinese,Europeanもa,anはつけませんよね。

1年前

https://www.duolingo.com/no-name420
no-name420
  • 25
  • 7
  • 2
  • 213

知らない単語の字面だけを見て品詞を確実に見分ける事はできません。単語の品詞は辞書で調べるのが確実です、辞書には品詞も載っていますので。

次に冠詞についてですが

  • ChineseもEuropeanも冠詞がつく場合はあります。
  • 同じ単語が名詞として使われる場合でも、加算/不可算の使い分けをする場合があります。これも基本的に辞書に記述があります。
    ※ 中国語の意味でChineseを使う場合は不可算。(口語的な用法のようですが)中華料理の場合は加算などなど
  • 名詞と形容詞で同じ単語のものがあります(Chinese, Europeanもそうです)。
1年前