Duolingo は、言語学習において世界でもっとも人気のある方法です。なによりも、完全に無料です。

"私はあなたを嫌いではない。"

訳:I do not hate you.

0
3年前

3コメント


https://www.duolingo.com/fantamiste

hate というと、「凄く嫌い、憎い」みたいなイメージですが、「そこまでじゃないけどちょっと好きじゃない」程度の意味だと、dislike なのでしょうか。 それと、「あなたのそういうところ、嫌いじゃない」みたいな日本語のイメージを英語で出すとしたら、素直に like を使うのでしょうか。

0
返信3年前

https://www.duolingo.com/Kippis
Kippis
  • 21
  • 16
  • 15
  • 9
  • 8
  • 5

don't like < dislike < hate で、日常的には don't like をさらに婉曲的にした don't really like などをよく使います。hate が出てきたら余程のことで、dislike もそれなりの嫌悪感を想起させます(また dislike は会話より文章でよく使うので固いイメージもつきます)。

「嫌いじゃない」に相当する英語、確かに思い当たらないですね。「嫌い」の側で "don't like" がカバーしていた領域に相当する弱い/婉曲的な「好き」にぴったり合う語がそもそも無い気がします。 強いて言うなら、曖昧さを避けるために仰るとおりlikeを使うのではないのでしょうか。

1
返信13年前

https://www.duolingo.com/fantamiste

単純に don't really like を見た時に、「本当に好きではない=とても嫌い」みたいに思いましたが、調べてみると、「本当に好き、というわけではない=そこまで好きというほどじゃない」という感じなのですね。勉強になりました。

となると I do not hate you ですが、敢えて hate と言っているということは、「本当に嫌い、というわけではない」ということで、I do not dislike you (嫌い、というわけではない)よりは、ちょっと嫌いな可能性も残しつつのイメージなのでしょうか。

0
返信3年前