Duolingo は、言語学習において世界でもっとも人気のある方法です。なによりも、完全に無料です。

"それをすることには利点がない。"

訳:There is no advantage in doing that.

3年前

4コメント


https://www.duolingo.com/toooomoyuki

なぜThere is no merit to do it ではなくてdoing it なんですか??

3年前

https://www.duolingo.com/Kippis
Kippis
  • 21
  • 16
  • 15
  • 9
  • 8
  • 5

そもそも "merit to doing" という正答例自体が誤りでした。正しくは "merit in doing" です。

advantage ですと "advantage to doing" または "advantage in doing" となります。

ここで重要なのは、advantage の後ろにつく to は、あくまで advantage の後ろに名詞(本問の場合は動名詞 doing)をつなげるための前置詞であって、不定詞の to とはまったく関係がないことです。従って advantage to do は間違いということになります。

3年前

https://www.duolingo.com/toooomoyuki

Advantage の説明になっている気がします。 要するにmeritもadvantageと同じ使い方をするということですか??

3年前

https://www.duolingo.com/Kippis
Kippis
  • 21
  • 16
  • 15
  • 9
  • 8
  • 5

説明が少々混乱してしまいましたが、「利点」という意味では merit よりも advantage の方が頻繁に使われます(merit は「美点」や「価値」という意味合いが強い)。

ということで「〜することには利点がある」というときの基本構文は "There is an advantage to 〜ing" であり、本問題の模範解答でもあるわけです。従って advantage を使って説明をさせていただきました。

別解を考える際に advantage の類義語(同意語ではない)である merit を思い浮かべ、うっかり advantage と merit を置き換えただけの文章(merit to doing)を用意したけどそれは間違いだったということです。つまり merit と advantage は似ていても同じ使い方をするわけではありません。

日本語ではカタカナ言葉で「メリット」を使っているため merit を先に思い浮かべがちですが、advantage の方を覚えることを強くおすすめします。

3年前