"Itisthesame."

訳:それは同じだ。

3年前

7コメント


https://www.duolingo.com/K.oshima

この場合のtheの使い方について教えてください。 「その」という訳がない時のtheがよくわかりません。 仮にIt is sameでも通じますか?

3年前

https://www.duolingo.com/OKAMOTO_Yusuke
OKAMOTO_Yusuke
  • 25
  • 25
  • 25
  • 25
  • 25
  • 25
  • 25
  • 21
  • 17
  • 14
  • 11
  • 10
  • 9
  • 8
  • 7
  • 7
  • 5
  • 5
  • 5
  • 5
  • 5
  • 4
  • 3
  • 3
  • 3
  • 3
  • 2
  • 2
  • 2
  • 2
  • 1687

通じるか、と問われれば It is same でも通じるでしょうが、文法の観点からは正しいとは言えないです。というのは same は基本的に冠詞 the を伴い、ひとかたまりとして「同じ」を意味する語として使われるからです。(the なしに same 単独で使われることは基本的にありません。)

「同じ」ということはその指す対象は一意に定まる、という理屈で定冠詞 the が付くと理解しています。よって元の和文に「その」が入っていなくとも、the same と訳す必要があります。

2年前

https://www.duolingo.com/GJGJ8

とりあえずsameにはtheをつけるという認識でいればよいのでしょうか。

1年前

https://www.duolingo.com/e15254

それは同じようだではあかんのか!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

3年前

https://www.duolingo.com/OKAMOTO_Yusuke
OKAMOTO_Yusuke
  • 25
  • 25
  • 25
  • 25
  • 25
  • 25
  • 25
  • 21
  • 17
  • 14
  • 11
  • 10
  • 9
  • 8
  • 7
  • 7
  • 5
  • 5
  • 5
  • 5
  • 5
  • 4
  • 3
  • 3
  • 3
  • 3
  • 2
  • 2
  • 2
  • 2
  • 1687

「同じもの」と「同じようなもの」は日本語でも区別されるのではないでしょうか。例えば、前者は類似品を含みませんが後者は含みます。

英語も同様です。「同じもの(同じようなもの)」を指す単語にはidentical (瓜二つの), same (同じ), similar (似た), equivalent (等価な)などがあります。類似の度合いには差異があり、概ね前のものほど厳密に同一であることを意味します。sameはあくまで「同じ」であり、「似たような」「同じような」という意味は持ちません。

3年前

https://www.duolingo.com/e15254

この問題を学校でやってて英語教員が「それは同じようだ」と言ったのですが、これはうちの教員が間違っているのですか?その教員はかなり権威ある教員であり、私は信頼しているのですが

2年前

https://www.duolingo.com/OKAMOTO_Yusuke
OKAMOTO_Yusuke
  • 25
  • 25
  • 25
  • 25
  • 25
  • 25
  • 25
  • 21
  • 17
  • 14
  • 11
  • 10
  • 9
  • 8
  • 7
  • 7
  • 5
  • 5
  • 5
  • 5
  • 5
  • 4
  • 3
  • 3
  • 3
  • 3
  • 2
  • 2
  • 2
  • 2
  • 1687

辞書を引いてみるとよいでしょう。例えば http://ejje.weblio.jp/content/same では「same は同一物かあるいは別のもので質・内容・外観などがまったく同じ; similar は同種のもので性質・形状などが似ている」と説明されています。

少し用例も示しましょう。

まずはUKの、初等教育用の素材を提供しているサイトから。ほかならぬ英語の母国でありかつ教育用のサイトですから、その英語表現は信頼してよいでしょう。 http://www.primaryresources.co.uk/english/verbssame.htm

タイトルに Verbs that are the same or similar (同一または類似の動詞) とありますが、もし the same が「同じような」という意味まで含むなら、その後に similar という語をわざわざ付け加える必要はないはずです。

もう一つ。こちら http://academy.springer.com/ja/node/3520#.VqcNN1Ivsm8 は、論文誌や理学書の出版で世界的に有名な Springer 社のサイトです。研究者の倫理に関するもので、FAQ の形で「どうして、同一または類似の実験結果を重ねて発表できないのでしょう」ということを説明しています。ここでも "the same or similar" (同一または類似の) の表現が見られます。

以上示したように、the same は「同じ」を意味する語であり、「類似の」「同じような」と区別して使われていることは自明でしょう。

2年前
英語を無料で学ぼう。1日5分ゲーム感覚で学習できます。