Duolingo は、言語学習において世界でもっとも人気のある方法です。なによりも、完全に無料です。

"彼らは有能な兵士です。"

訳:They are efficient soldiers.

3年前

3コメント


https://www.duolingo.com/H.Suzuki

“efficient”を英和辞典でひくと確かに「有能な」という訳語がついています。ただ、"competent"にも「有能な」という訳語が付いています。さらに「有能」を和英辞典でひくと、"a good secretary(有能な秘書)"という例が書かれています。

3つの単語は使用頻度やニュアンスに違いがあるのでしょうか?

3年前

https://www.duolingo.com/Kippis
Kippis
  • 21
  • 16
  • 15
  • 9
  • 8
  • 5

efficient は大体 competent で言い換えられる気がします。"efficient" は「効率よくてきぱき仕事をこなす」、competent は「割り当てられた仕事にふさわしいだけの才能を持っている」というニュアンスがあるので使い方は好みによります。

good は「良い仕事をする」というニュアンスなので、成果がはっきり見える職業なら「有能」というニュアンスで使えるかもしれません。"a good football player", "a good singer" なら「有能な」と訳しても良いでしょう。今辞書で確認したら "a good doctor" =「腕の良い医者」という例がありました。これもいいと思います。しかし成果物が見えにくい秘書になると…うーん、という感じです。”a good secretary" は素直に「良い秘書」と訳して問題ない気がしますし、「有能な秘書」を "good secretary" と訳すのは怠慢ですらあるようにも思えます。もっとも、このあたりは人によって意見が違うことでしょう。

兵士になるとさらに話はややこしく、「兵士の成果」と言えば…というわけで、"good" が併せ持つ「健全な、善なる」というニュアンスともバッティングしてしまうので、"good soldiers" という訳語はダメだろうと思います。

3年前

https://www.duolingo.com/H.Suzuki

ていねいに説明してくださり、ありがとうございます! efficient と competent の使い方は理解できましたが、反対に good は意味が広いこともあって使い方に注意が必要だなと思いました。例えばプロ野球選手なら、試合で何安打とか完封したとか、確かに成果がはっきり分かりますね。

3年前